So-net無料ブログ作成
検索選択

半沢直樹 ネタバレと視聴率 [テレビドラマ]

Sponsored Link

俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マン役で主演を務める日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)の

初回が7日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

瞬間最高視聴率も21.9%(午後10時9、31、35分)と好成績で一躍夏ドラマのトップに躍り出た。

sakai.jpg


直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。


バブル期に大手銀行に入行し型破りの銀行マン・半沢直樹を堺雅人(39)

半沢の妻・花を上戸彩(27)が挑む。


ueto.jpg
他キャスト陣は

及川光博/半沢と同期入行の親友。陰に日なたに半沢を手助けし、窮地を救う渡真利忍役。

片岡愛之助/金融庁から出向中の国税局査察部の統括官。黒崎駿一役

北大路欣也/旧産業中央銀行と旧東京第一銀行が合併してできた東京中央銀行の頭取。半沢を温かい目で見守る中野渡謙役。

香川照之/東京中央銀行の常務。歴代最年少のスピード出世で常務に就任した冷徹な切れ者。大和田常務役


ドラマは大手都市銀行の東京中央銀行にバブルの時代に入行した半沢直樹が、銀行の内外に現れる“敵”と戦

い、組織と格闘していく様子を描いている。


第1話は、2時間の拡大スペシャルで放送。融資課長の半沢(堺さん)は、支店長の浅野(石丸幹二さん)からの

強引な指示で、新規の西大阪スチールから、無担保で5億円の融資契約を取り付ける。ところが、西大阪スチー

ルは粉飾決算が発覚し、融資からたった3カ月後に倒産。出世に執念を燃やす浅野は、その全責任を半沢1人

に負わせようと画策する……という展開。


4月~6月の同枠ドラマは「空飛ぶ広報室」(新垣結衣主演)の初回は14・0%でスタートし最終回には15・3%

を記録。全11話の平均は12・6%だった。


初回の視聴率は番宣効果もあり期待感も入った数字次回以降の視聴率が正念場となるが、、、

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 旬な気になる芸能ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。